CSR活動(企業の社会的責任)への取り組み

私たちは、あらゆるステークホルダーの満足のために、社会に信頼され共に発展する企業でありたいと考えています。

CSR:Corporate Social Responsibility = 企業の社会的責任 = 信頼

 

トップメッセージ

当社グループが社会的信用を得るためには、企業市民として法令や社会規範を遵守した経営を継続しなければなりません。
その為に地域社会との絆を深めるため、会社および個人による地域イベントや社会貢献活動に積極的に参加し、地域社会からの期待に応えるようにします。
加えて全社員が当社グループの一員であるとの自覚を持ち「企業理念」および「明興テクノス行動憲章」に基づいた良識ある行動を実践することで、ステークホルダーから信頼される明興テクノスグループを目指していきます。

社長方針(ISO9001・ISO14001)

当社は環境問題が人類共通の最重要課題の一つであると認識し、事業活動のあらゆる面で、環境と共生を目指し、お客様に満足していただける良い製品を、早く、安く提供していくために安全で健康的な労働条件を推進し、次の方針を示します。

  1. 顧客の満足を第一に考え、安全と健康の改善に努め、社会に貢献します。
  2. 常に技術と品質向上を目指し、スピードと信頼のある会社を目指します。
  3. 機能に優れ、使いやすく安全で、環境にも優しく顧客から信頼される商品を目指します。

情報セキュリティ方針 (ISO27001)

人類にとって水は大切な資源です。
(株)明興テクノスは人の生活や業務活動に必要な水資源を支障なく、弛みなく供給し、排水・下水を滞り無く運用するための”上下水道監視システム”で次の事を実施して社会活動に貢献いたします。

  1. 上下水道監視システム、中央監視設備、監視ネットワークTRUST、水道管地図情報システム、クラウドサービス、電気設備の設計・施工・運用及び保守を司る情報システムに情報セキュリティ活動を効果的に運用し、継続的に改善することで、情報の気密性、完全性及び可用性を維持し、かつリスクを適切に管理して信頼性を利害関係者にも与える。
  2. 情報セキュリティ目的を各部門で策定し達成のための計画を立て実行する。
  3. 情報セキュリティに関連して適用される法律や規制及びその他要求事項を順守する。
  4. 情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善に取り組む。

2017年 7月13日 株式会社明興テクノス トップマネジメント

一般事業主行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

【1】計画期間 令和元年 7月 1日 ~ 令和6年 6月30日までの5年間

【2】内容

目 標 1:所定外労働削減のための措置の実施
<対 策>
令和元年7月~ 繁忙期を除く期間において「水曜ノー残業デー」の実施。

目 標 2:年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
<対 策>
令和元年7月~ 特に取得日数の少ない者に対して取得を促し、年次有給休暇取得日数を向上させる。

目 標 3:子どもが保護者である労働者の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」の実施
<対 策>
令和元年7月~ 子ども参観日の実施に向けて、委員を選任し、実施委員会を立ち上げる。

目 標 4:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇入れ、適正な募集・採用機会の確保その他の雇用管理の改善又は職業訓練の推進
<対 策>
令和元年7月~ インターンシップ受け入れのため、実施時期の調査、学校担当者への案内の実施。